妊娠時のつわりの症状の悩みと対策

つわりで飲み物を吐く…水も飲めなくて状態が悪化

tuwarimizunomenai20179291

妊娠初期のつわりは私たち妊婦の宿命といっても言われています。私は毎日吐き気に襲われ4日間飲み物も飲めない、食べられないのも当たり前…水も飲めない状態に陥いりました。状態は仕事痛中に状態悪化のピークを迎え座り込んで動けなくなってしまいました。今思えば…

 

“いつもみたく…軽くなる…軽くなる”

 

こんな風に念じて仕事をしていました。ですが症状は軽くならず、どんどん酷くなるというより…朝のママの不調が続きました。そして急に眩暈を感じたと思ったら、パタッと意識を失ってしまったのです。

 

私は病院勤務の調理師をしています。同僚の助けで担架で運ばれて点滴を打ってもらいました。

 

それから4日間飲むことも食べることもできませんでした。医師からは栄養不足、脱水症状を指摘され、ケトン値上昇から“妊娠悪阻”と診断されてしまいました。脱水症状と、栄養不足の治療としてブドウ糖と、ビタミン剤の点滴で対処してもらったのです。ベットの上で“ポタっポタっ”と垂れる自分の身体に入っていく点滴薬を見つめて思ったのは赤ちゃんの心配より…

 

自分の身体が自分の身体ではなくなってしまった…。こんな漠然とした恐怖感でした。不思議なもので自分の唇の渇きが少し良くなって顔色が夫から少し良くなった?と言われてから、お腹の赤ちゃんに申し訳ないことをしてしまった…。

 

そんな…自分を責めてしまいました。そんな私の経験をしないように今回は対策を紹介させて下さいね。


つわりで飲み物が飲めなくなる原因はなぜ?

gurasugazou20179291

つわり症状で多くのママが、「吐きつわり」「食べつわり」を経験します飲み物が飲めなくなる原因は栄養不足による自律神経の乱れです。吐きつわりは食べ物を食べて吐き気を感じる。食べつわりは食べ物を見たり、匂いを感じるだけで吐き気や気持ち悪さを感じてう症状が一般的に知られていることですが…

 

この二つの症状が酷いと吐き気だけではなく、実際に水を飲んで嘔吐してしまいます。

 

つわりの原因は赤ちゃんに優先的に栄養が送られるため母体の栄養不足が原因といわれています。特に妊娠初期と言われる8週目から4ヶ月は赤ちゃんの身体が急激に育成するため私たち母体の自律神経の働きを整えるための栄養素が足りなくなってしまうんですね。

 

自律神経の働きが乱れると消化器だけでなく、女性ホルモンも不安定な状態になってしまいます。

 

赤ちゃんは私たちの身体でできる女性ホルモン「プロゲステロン」によって守られています。このプロゲステロンは脳の嘔吐中枢を刺激するホルモンなのですが…自律神経が乱れて胃腸の働きが乱れ、妊娠によって女性ホルモンのバランスが崩れると、吐き気、便秘、下痢、不眠、気分障害などつわり症状が身体に表れます。

 

匂いに敏感になってしまってり妊娠前に食べられたものが食べられなくなってしまう…水分さえ飲めなくなるのは…胃腸の働きが弱っているだけではなく、女性ホルモンが妊娠前の状態とは明らかに変わってしまう。

 

さらに…自律神経の働きの乱れが…消化器や味覚や嗅覚、神経の働きを過敏にしてしまうからなんですね。

 

水は男女を問わずみんなが好き、嫌いがない命を維持するための大切なものですが、妊娠中に飲み物全般、水すら飲めなくなってしまうのは、身体の神経の働きの乱れが…私たちママの身体に起こってるからです。

 

関連記事…妊婦の葉酸不足とつわり症状の関係と回避法は?


つわりで飲み物が飲めない時の妊婦の症状は?

つわりで飲み物が飲めない時に、私たちママの身体には次のような症状が表れます。

 

  • 尿の量が減る。回数が減る。
  • 脇や唇、関節部分の皮膚が乾燥する
  • 身体が熱っぽくなる
  • 唾液が少なくなり口が乾燥したように感じる

 

私は病院で担架で運ばれるまで我慢してしまい後悔しています。食べ物を吐いてしまい、飲み物…水すら飲めない状態が続いた期間は4日間。その時になんで専門医に相談をしなかったのか?仕事を言い訳にしてたと反省しています。正直甘く見ていました。

 

今、考えてみれば…口は乾き身体はだるく起き上がるのもつらい状態でした。仕事場で座り込んでしまった時には頭がくらくらして、貧血かと思いましたが意識は朦朧とししゃべれない状態に…。

 

妊娠悪阻という症状がありますが。つわり症状が酷くなりママが通常の生活を送ることができないこと。そして赤ちゃんの生命の危機がある状態です。

 

深刻な症状になってしまう事です。私はあの時担架で運ばられなければおそらく自宅で倒れていたと思います。

つわりの時に避けた方がいい飲み物

ko-hi-gazou20179291

つわりの時は消化器の働きが弱まってしまっています。胃酸をたくさん出す飲み物は避けるようにしましょう。胃液をたくさん出す飲み物とは、消化器が刺激を感じる強い炭酸の飲み物や、カフェインを含んでいる飲み物の事です。妊娠中に赤ちゃんの神経に問題が出てしまう飲み物としては「アルコール」が代表ですがこれは勿論…カフェインが含まれている飲み物は「コーヒー」が代表的です。

 

あまり知られていませんが…「茶葉」を使用した飲み物はカフェインが入っています。水が飲めくなる位酷い時は茶葉を使用している飲み物は胃を刺激して吐き気を強くする可能性があるので口に含むのはやめた方がいいと私は思います。

 

緑茶、ウーロン茶、紅茶は順番に不発酵茶、半発酵茶、全発酵茶という種類に別れます。緑茶はカテキン(旨味)、テアニン(甘味)が三種類の中で一番多く、含まれるカフェイン量は少ないです。

 

ウーロン茶は緑茶を更に発酵させた飲み物です。カテキンとテアニンが発酵によってカフェインに変化するため緑茶よりもカフェインの量は増えます。紅茶は三種類のお茶の中で一番カフェイン量が多い全発酵茶です。

 

ハーブティなどは紅茶にハーブをブレンドしているものがあるためにつわりが酷い時には避けた方が胃腸の刺激を避けることができると言われています。

 

私の場合は体温位に温めた麦茶を口を湿らせる程度に飲むことが限界でした。ポカリやOS-1などがいいのでは?と言われていますが…少しでも甘味があると胃に強烈な不快感を感じることがありました。

 

個人的にはノンカフェインの温かくもなく…冷たすぎない白湯や麦茶がつらいつわり症状ではママさんに飲みやすいのでは?と感じています。


つわりで飲み物が飲めない時に飲めるものは?

samasitaoyu20179291

つわりが酷い時に飲むことができた水分を先輩ママさんからお聞きすると、炭酸やお茶、フルーツジュースなどお聞きしますが、私は全てがダメでした。病院の先輩、医療関係者からお聞きしましたが、まずは氷で冷やした冷たい飲み物は胃を刺激するので避けた方が良い条件の一つです。

 

お薬を白湯で飲むことを勧めるのはこういった理由があるとお聞きしました。麦茶はカフェインが入っていないので常温ならば、つわりが酷い時でも…吐き気を感じずらい飲み物としてお勧めされました。

 

スポーツドリンクは身体に吸収されるのが早い特徴があります。、ですがお水と半分で割って飲むと…より一層吐き気を感じず飲み方としてお勧めされた飲み方です。
これは妊婦特特有の匂い、味覚対策です。水が飲めない時に電解質の飲み物は臭いや甘味から胃の不快感を感じる実例があるため、水と半分で割って対策すると胃部不快感はかなり改善されると言われています(かなり個人差があります)。

 

わたしは電解質のスポーツドリンクをゼリー状にしたり、とろみをつけて身体に摂取していました。これは少し回復してからです。

 

ゼリーも食べられない状態の時に、抵抗なく口に入れることができたので驚いた記憶があります。

 

仕事でた知恵かもしれません。


つわり中に摂取を控えた方が良い飲み物

つわり中に摂取を控えたほうがよい飲み物>としては次の三種類です。

 

胃液を出してしまうカフェインを大量に含んだ飲み物
  • 胃を刺激する強い炭酸飲料
  • 胃を強く刺激する温度の飲み物
  • 酸味を強く感じる柑橘系ドリンク
  • ドラックストア、薬店で販売されている栄養ドリンク

私はつわりで飲み物が飲めなくなって、水で吐き気、そして嘔吐してしまいました。勤務先の病院で動けなくなって担架で運ばれたのは飲み物を飲めなくってから4日目だったことを鮮明に覚えています。

 

貧血のようなめまいを感じたり、身体が熱っぽく感じたら病院で栄養状態を検査することをおすすめします。検査は血液や尿検査で直ぐ結果がでます。検査結果を見てお医者様がきちんと対策してくれます。

 

妊娠中はどうしてもママの身体は栄養不足からつわり状態が酷くなってしまうことはしょうがないことです。食べること自体がつらく感じてしまいますが栄養状態の改善は、私たちママが赤ちゃんを愛している証拠になります。

 

赤ちゃんが少しでも元気に育って、初めて顔を見るためには…妊婦に必要な栄養を毎日摂取できるように心がける事かもしれませんね。

スポンサーサイト

page top