つわりを予防するビタミンb6配合サプリメント

つわりが予防できるサプリメントって効果はあるの?

kimotiwarrui20180218

つわりが凄く苦しい…妊娠前と比べて食欲が出ないのは当たり前…吐き気や気持ち悪さで動けない…。現在少し苦しくても、だんだんと症状が酷くなっているように感じているママさんはいませんか?

 

予防する方法を探すと必ず検索結果にでてくるビタミンb6配合サプリメント…気になるけど本当に効果はあるのか?不安に感じていないでしょうか?

 

栄養状態が悪いと、先天奇形や発育不全から流産、死産のリスクが高くなってしまうんです。私はつわり症状が酷くて倒れて恐怖の入院生活をすることになってしまいました。たまひよや妊活雑誌で特集されているママ専門で開発されたビタミン配合サプリは今の症状を和らげるだけではなく、栄養状態を改善させて赤ちゃんのリスクをさげる効き目もあるんですよ。

 

コンデションが悪いと嫌な暗いイメージが頭をよぎりませんか?私も経験しましたがメンタルが安定しない時期があったんです。今思い返してみれば自分の栄養不足が原因で自分のコンデションが保てないことが大きな要因だと実感しました。

 

なぜならサプリメントを飲み始めて約7日ほどで身体が楽になったからです。最初飲むことがつらく感じる時もあったんですが…

 

“赤ちゃんと自分のために…”

 

今、少しでも辛い思いを軽くしたい…赤ちゃんを健康に無事に産む確率を少しでも上げたい…。今回はビタミンb6配合サプリの効果と摂取量について紹介します。


つわりを予防するビタミンbと葉酸の効き目の理由とは?

多くのママさんがつわり症状で経験する吐き気や嘔吐。治療薬で病院で使用されているのはビタミンb6の点滴と、プリンペランが使用されています。これはアメリカの産婦人科学会で発表されて日本でも妊娠悪阻の対処療法でとりいれられたそうです。妊娠悪阻はつわり症状が悪化してしまい、母体が疲弊しお腹の赤ちゃんの危険性が高まってしまう命に係わる症状のことで即入院になってしまうんです。

 

今の身体の状態が続いてずっとご飯が食べられない…水も飲めないようになる可能性がでてきてしまいます。そんな時に役に立つのが“葉酸サプリ”です。葉酸はビタミン群の一種ですが、赤ちゃんの神経器官(脳、脊椎)を育成し細胞の材料になります。この栄養素は水溶性で熱に弱く、身体に吸収されずらい性質があり食べ物から摂ろうとすると凄い量を毎日食べなくてはいけないんです…。

 

この性質のため厚生労働省はサプリメントでの栄養摂取を母子手帳で推奨しているんですね。妊娠前と比べると私達ママの身体は約二倍の栄養量が必要になってきます。これは赤ちゃんの身体の形成にたくさんの栄養が必要だからです。あなたは妊婦に必要な栄養量を十分に毎日摂ることができていますか?

 

つわりの原因の一つ考えられているのはママのホルモンバランス、自律神経を整える栄養量が不足し体調を崩してしまっているということです。身体に吸収されずらいだけではなく…食べられない、毎日食欲が安定しないママ独特の症状のためどうしても必要な栄養が足りなくなってしまうんですね。ですが…ここで自律神経やホルモンバランスを整えるために私たちの武器になるのがビタミンbなのです

 

赤ちゃんと私たちのコンデションを整えるために必要な葉酸の吸収されずらい性質がビタミンb6と同時摂取することでなくなります。これは栄養の相互作用を活用した最新の方法です。

 

吐き気や嘔吐に効果があるのは勿論、消化器が整ってから葉酸を身体に吸収られやすくしてくれるので私たち妊婦のキツイ症状を緩和し、毎日定期的に身体に摂り入れることで予防効果が期待できるという訳なんですね。

つわりを予防するために必要なビタミンの摂取量は?

それでは毎日つわりの予防のためにビタミンを摂取するとしたら…どの位の量で効果があると言われているのでしょうか?「日本人の食事摂取基準(2015年)」を調べてみると年齢18~49歳。妊娠中に推奨されているのは毎日1,4mgです。上限は45mgと紹介されています。食材でビタミンが豊富に含まれているのは鳥や牛のレバーが有名ですね。魚や果物、ピーナッツなどの種子系にも含まれています。

 

毎日食欲が安定していればいいのですが…食べたいものしか口に入れることができない…匂いで食欲が全くわかない…そんな経験はないでしょうか?そもそも吐き気、嘔吐、気持ち悪さががある時期なのに…

 

“予防のためにも、赤ちゃんのリスクをさげるためにも食べなきゃ…”

 

すごくストレスかかっちゃいますよね…。

 

そんな時にママ専門で開発されたサプリメントは効率よく吸収してくれる味方になってくれますよ。ビタミンbは勿論健康な赤ちゃんを育成するのに重要、不可欠な葉酸が毎日必要な分摂取できるようになっているんです。多くのママさんが元気な赤ちゃんを産みたい!身体の体調を整えてマタニティ生活に損をしないために摂り入れています。

 

摂り入れるのに遅い、早いは関係ないですよ。お腹に手を当てて…

 

“無事に健やかに育って欲しい”

 

そう思ったら、多くの使用者の方と同じように、ぜひ試して下さいね。

スポンサーサイト

page top