つわりとビタミンb6サプリの効果

つわりの吐き気にビタミンb6配合のサプリが効果的?どうして?

soihannkigazou20170924

こんにちは皆さん!朝方6時半に電気がまから出る炊飯器の湯気の臭いで…

 

“ウっ…”

 

久しぶりに食べつわり状態…吐き気を感じてしまいました…。

 

今日は栄養素ビタミンb6が配合されているサプリが、私たち妊婦の症状に効果があるのかを調べてみました♪あれ?効き目の意見が分かれている…?

 

先輩ママさんの口コミや投稿を探したら…???
サイトやブログでは効く!いや…効果は実証されていない!なんて二つに分かれているんです。

 

私は妊娠9週目で妊娠悪阻で入院した時に、ビタミン剤とブドウ糖を点滴してもらって身体が楽になった経験があるんです。個人的には病院の治療で使われてるし…効き目は高いの当たり前なんじゃ?って感じます。

 

本当に栄養の力で症状は緩和されると、あなたは思いますか?また、妊娠中にどの位摂取することが推奨されているのでしょうか?


つわりにビタミンb6は有効!一日の摂取量が公表されています。

dokuta-10ogazou

日本産婦人科学会の研究レポートでは悪阻に対しての吐き気止めにビタミンb6を使用すると悪心、吐き気症状に効果があることが紹介されているんですね。

 

妊婦の一日の栄養摂取量の目安(5~60mg)も明記されていました!

 

私が病院で受けた点滴の効果があったのはこんな事情があったんですね…。

 

ビタミンの投与について

水溶性ビタミン B,C が減少し,糖質を中心とした輸液はビタミン B1の消費を増大するのでビタミン B1の投与(10~100mg日)を行う(Wernicke 脳症*の発症防止).ビタミン B6は悪心,嘔吐を緩和するといわれ,これの補給(5~60mg)も有効である.頻回の嘔吐の場合,ビタミン B1,ビタミン K の補充も必要である。

 

引用…産科疾患の診断・診療・管理レポート

 

病院の同僚の助産師さんから教えてもらったんですが、アメリカでは、つわり症状にビタミンb6が実際に有効なのかを実験して、データをとったことがあるそうです。

 

1991年と1995年に実施された試験の内容は、 ほぼ同じの嘔吐の症状に苦しんでいる妊婦を2つのユニットに分別することからはじまりました。

 

一方には偽薬を…一方にはビタミンB6を8時間のたびに10~25mg投与し経過を詳細に調査したそうです。

 

ビックリするのは…

 

結果でした…!

 

2者間中に特徴的な開きが見受けられたんです。

不思議にも、ビタミンB6を投与受けていた妊婦さんの60%以上に、「吐き気が収まった」「気持ちが楽になった」というような特徴的なママの症状軽減が現れたのです。

 

何度も繰り返してしつこいかも知れません…

 

ですが、ママ個人個人で苦しむ症状は様々です。しかも軽度の方もいれば、私みたく入院する酷い症状の妊婦さんもいますよね。誤解を招きそうなので、これは伝えたいんですが…

 

私が思うのには… みんなに均等に効果があるの?と考えると…みんな、楽になることはないと思うんです。

 

強い効き目を感じるママもいれば…そんなにすぐ症状は治まらなかったという方もいます。これは体質や摂取量だけではなく、身体に実際に吸収される量が身体のコンデション、サプリのような錠剤で飲むのか?点滴で摂取するかで即効性は変ってしまうからです。

 

この試験結果の影響で 現実に、2015年9月、米国産科婦人科学会はつわり療法関連の方針を11年目にして変更行ったそうです。

 

そんな中「繰り返しの重度の吐き気や嘔吐の最重要治療」として、ビタミンB6の摂取を推奨した歴史があるんですね。


妊娠中のビタミン摂取はサプリメントがおススメされる理由

sapuri10ogazou

妊婦専用のサプリメントは吸収率が90%を超えることが特徴です。

 

熱に弱く、水溶性のビタミン群は食べ物から摂取しようとすると…すごい量と調理時間がかかってしまいます。

 

厚生労働省が葉酸を含む栄養成分をサプリで妊婦に飲むことを推奨している理由はこういった理由があるのです。

 

葉酸は赤ちゃんの神経組織を育む大切な栄養素なんですが、同時に私たちママのメンタルとホルモンバランスを整えて消化器機能を整える効果があるのです。

 

ですが…葉酸は単体の栄養素では身体に吸収されずらいという厄介な性質を持っています。

 

そこで…研究者や管理栄養士さんがアイデアを出したのは、サプリでのビタミンと葉酸の同時摂取でした。これは…

 

栄養の相互作用と言って…

葉酸と一緒にビタミンを同時にサプリで摂取すると、身体に入れた栄養素がほとんど全て身体に吸収される効果があるからです。

 

私たちママはつわり症状で食欲に波があったり…食べたい物や、食べられない物が多くなってしまう傾向があります。そんな時に毎日妊婦に必要な400㎍の葉酸、他に消化器を整えるビタミンb6…悪性貧血を防ぐための鉄分…。必要だと言われている栄養素を挙げると…思わず頭に手を置いて…

 

“こりゃ無理…”

 

と感じてしまったのは私だけでしょうか?

 

私は一日4粒のサプリメントでママに必要と言われている栄養成分をすべて摂取しています。飲むことが手軽、簡単なので体調維持に役立てています。悪阻で入院するほど辛い症状だったのですが、5日経たずに私は“スッ”と楽になりました。

 

簡単、確実、毎日必要な量を摂取することができる。

 

妊婦専門サプリメントでビタミン摂取がおススメされている理由は凄くシンプルだと思いませんか?


つわりはなんでビタミンb6で緩和するとができるの?理由は?

bitaminn10ogazou

食欲が湧かないツライ時に、ビタミンB6をバッチリ体内に入れるように気をつければ、お肌や粘膜が健康に保持されること…

 

そして消化器の働きを整える効果があるんですよ♪

 

これは…ビタミンB6がたんぱく質の分解と結合に必要不可欠な栄養分であるからでなんです。

 

食事した物を細分化して、今までになかったタンパク質を生み出す事を手伝ってくれるのです。

 

妊娠中は、なにかしらの要因となってアミノ酸の一部である「トリプトファン」の代謝活動欠如が引き起こされるために、吐き気をもよおすケースがあります。この栄養素が生み出されないと消化器だけじゃなく、ひどい落ち込み、イライラ…メンタルに響いてしまうんです。

 

そしてなにより…私たちママの自律神経を整える葉酸の吸収を倍加させる特徴があります。この葉酸が足りなくなってホルモンバランスが崩れ、消化器が弱ってしまうんですね。

 

ビタミンB6を十分に活用すると…たんぱく質やアミノ酸を解体・合成させる、トリプトファンの代謝活動と栄養の吸収効率が良くなり、ママのつわりの症状を軽減してくれます!こんな風に考えられているんですね。

スポンサーサイト


page top