ベルタ葉酸サプリは1日何粒飲めばいいのか?

ベルタ葉酸サプリは妊娠中に1日何粒飲めば過剰摂取しなくて済みますか?

ベルタ葉酸サプリを妊娠中に飲み始めるママさんが多いですよね!

 

“でも気になるのは1日何粒飲めばいいのかな”

 

“妊活・妊娠中に過剰摂取して副作用とかないのかな?”

 

と思うのは私も一緒だったんです。

 

“赤ちゃんをスクスクと元気に育てたい”

 

“副作用のない安全な粒数を知っておきたい!”

 

こう感じていませんか?栄養補助食品としてサポートしてくれる大切なパートナーになるからこそおろそかにしたくない点ですよね?今回は安全なベルタ葉酸の摂取と効果をテーマに調査してみました!

 

kanngaeruzyosei20180305 

ベルタ葉酸サプリを妊娠中飲む1日の粒数を紹介します。

私は妊娠初期から中期にかけてつわり症状が酷い体質で中々飲むことができないことがあってberutaサポートに何回か電話をかけたとことがあったんです…。
飲み方のアドバイスや理由を含めて…ベルタ葉酸サプリを妊娠初期・中期・後期に分けて1日の飲む粒数とちょっとポイントを紹介させて下さいね!

 

葉酸摂取の過剰量について

最初に紹介するのは、ベルタ葉酸サプリで葉酸の過剰摂取になってどんな影響が出てしまうか?です。インターネットで医療サイトを調べると、妊娠中の過剰量について数字で紹介されています。

葉酸を1日に1,000~10,000μg(1~10mg)摂取すると、葉酸過敏症を起こす可能性があります。症状としては、発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害などです。(※μg=マイクログラム)
※引用元…ヘルスケア大学>葉酸の過剰摂取http://www.skincare-univ.com/article/006603/

 

ベルタサプリで上に解説されている最低量の1000㎍を摂取しようとした場合は、1日8粒飲む計算になります。サプリメントの解説書通りの粒数を飲んでいる限り飲み過ぎて失敗する…副作用が引き起る可能性は凄く少ないって思いませんか?私が妊娠中に気になったのはサプリと食べ物との組み合わせの合計で1日の許容量を超えてしまうことでした…。

 

ですが…これはかなりの量のお野菜を食べないと引き起りません。例えるならほうれん草ですが…熱に弱くて水溶性の栄養素を身体に吸収しようとすると食べた分の25%しか理論上、身体に行き渡らないんです。

 

妊活・妊娠初期に必要な1日の葉酸量は420㎍です。これはほうれん草二束分(200g)を毎日食べなくてはいけないんです…。

 

1000㎍摂取しようと場合は毎日…約1キロのほうれん草を食べ続けなくてはいけません。

 

yousannhatake-20180305

 

私は病院勤務の調理師なんですが、同僚の管理栄養士さんとこの話題で結論付けたのは…

 

“つわりとかで食欲に波があるのに…食べ物で必要量を毎日摂るのは無理…”

 

ということです。なので食品からの栄養量とプラスして副作用が起こってしまうリスクは、お野菜を毎日1キロ以上食べるママさんが心配することだと私は思っています。

 

一番こういうリスクが高くなるのは規定量を守らないことです。サプリメントでの栄養補給は吸収量が多いので粒数を守るようにしましょうね!

 

berutafukusayou-20180305
引用元…ベルタ葉酸サプリ公式ページ>良くある質問

 

妊娠初期~中期の粒数は?

葉酸サプリをこの時期に飲むと、赤ちゃんの発達障害を防ぎ先天性奇形のリスクを下げる効果があるといことが、アメリカの産婦人科学会で発表されています。
それと同時にママのホルモンバランスを整えつわり症状を緩和させると言われているんですね。

 

厚生労働省ではこの時期に推奨している葉酸摂取量は“400㎍”です。

 

ベルタ葉酸サプリの飲む粒数は1日4粒です。

 

副作用が起きない…公式ホームページでは規定量を守っていれば飲んで失敗したと感じることはないって解説、公式ホームページでもしっかりと紹介されていますよ!

 

この時期でつわりが苦しくてなかなか飲めなかったり…嘔吐してしまってもう1回飲んだ方がいいのか…悩むママがいると思います。実は私がそうだったので…

 

こんな時には1日に何回かに飲む粒数を分けることがすごく有効です!朝1粒飲めない時は、お昼にもう1回チャレンジ!そして夜寝る前に残りを飲む…こんな私はルールを作ってしました。ぬるま湯で飲んだり、サポートの人に勧められてトマトジュースで飲んだこともあります。意外とスッと喉に入って行きましたよ!

 

妊娠後期~産後は?

妊娠後期から出産直後まで飲む粒数は、やはり1日に4粒が推奨されています。
ですが…この時期に必要とされているのは280㎍なんです。

 

“あれ?何で主張が違うんだろ?”

 

って思いますよね。

 

これは妊娠後期から出産直前にかけて、ママの身体で準備のために沢山の血液を貯めておくために沢山の葉酸が必要なため、280㎍以上の摂取を推奨しているんです。

 

私が気になってサポートに相談したところ…

 

“妊娠後期になると貧血や冷えを防ぐ意味もあって妊娠初期~中期と同じ量の摂取をおすすめしています。”

 

“気になる場合には4粒ではなく3粒でも必要な栄養が摂取できますよ!”

 

こんな回答を頂きました。

 

産後場合は出産直後は出産で披露した身体を回復させるため、たくさんの栄養補充が身体が必要なために3粒から4粒がやはり推奨されていましたよ!

ベルタ葉酸サプリを妊娠中に毎日飲む効果は?

ベルタ葉酸サプリで妊婦に必要な栄養量を摂取することでどんな効果があるのでしょうか?せっかく副作用のない飲む1日の粒数が分かったなら…

 

妊娠中に毎日飲むなら、どんな効き目があるのか知ってからの方が得した気分になりませんか?いまさら聞けないママの身体に効くことは…?

 

妊娠初期~中期

葉酸を安定的に毎日吸収すると、赤ちゃんの発達障害を防ぎ先天性奇形のリスクを下げてくれます!そしてママのホルモンバランスを整えて、自律神経を整えてくれるので、つわり症状を緩和する効果があると言われています。食べつわりや吐き気・嘔吐が原因になって妊娠悪阻になると治療薬にビタミンbが医療現場で使用されていますがベルタ葉酸にもたくさんのビタミン成分が入っています。赤ちゃんとママの身体を守ってくれますよ!

 

400㎍の葉酸が必要とされています。毎日4粒飲むことで必要な栄養補給ができますよ!

 

妊娠後期~産後

妊娠後期は出産の準備のために胎盤に大量の血液が必要になってきます。そのためママの身体はこの頃、手足の先が冷たく感じたり、身体が重くなるせいで慢性的な運動不足から代謝が悪くなってしまうんですね。冷え性や代謝が下がってしまうと陣痛が酷くなってしまったり、分娩に時間がかかるリスクが高まってしまうんです。これは血液の量が少なくなってしまって血流が悪いために正しい陣痛が起きなくなってしまう可能性があるからと言われています。

 

280㎍の葉酸摂取が必要と言われていますが…ベルタは4粒を推奨しています。

 

妊娠中に1日、決められた分量を守ると副作用がなく、おなかの赤ちゃんを守ること。

 

そして自分の身体の体調維持につながるのではないでしょうか?

 

今、産後でちょっと疲れていたり…

 

妊娠中何か良い効果のあることを…自分にできることをしてみたい…

 

こういう時は凄く前向きな気持ち、プラスなメンタルだと思いますよ!

 

すぐにでも摂り入れたい習慣ですね!

 

公式ページはこちら…【ベルタ葉酸サプリ】

 

 

page top