妊娠中のベルタ葉酸サプリは何粒飲めばいいの?

妊娠中のベルタ葉酸サプリは何粒飲めばいいの?

berutayousanngazou20170926

妊娠中の葉酸摂取はつわり症状の改善とともに赤ちゃんの成長を助けてくれますよ。初めての出産でつわりで苦しむ妊婦さんに人気があるんですが…これは厚生労働省が妊婦にサプリメントでの葉酸摂取を推奨していることが関係しているんです♪

 

 

広告などでよく目にするベルタ葉酸サプリは妊娠中に何粒服用すれば理想の栄養素を身体に摂取できるのでしょうか?

 

赤ちゃんの奇形リスクを下げる。母体の自律神経を整えてつわり症状を軽減する。私達ママに嬉しい効果があるんですよ。

 

妊娠初期の吐き気の他にも、妊娠中期、後期の症状…便秘、イライラの改善…メリットがたくさんあるベルタサプリですが…妊娠中は一日何粒飲めば良いのでしょうか?

 

妊娠初期、妊娠中期、安定期(妊娠後期)と主産後、授乳中で摂取量が変わるんですよ。

 


ベルタ葉酸サプリ妊娠時期の必要摂取量はなぜ変化するの?

妊娠中から出産後までのベルタ葉酸サプリの摂取がなぜ母体に必要なのか?なぜ摂取量が変化するのかを紹介します。

 

妊娠初期(8週目から4ヶ月)は胎児の重要な神経器官(脳、脊椎)が育成されるため、母体の葉酸摂取量はここでピークの量を迎えます。

これは、赤ちゃんの神経器官を作るために必要な栄養素が「葉酸」だからです。母体の自律神経を維持するための葉酸が赤ちゃんに優先的に送られるため、ママの身体の機能維持ができずつわり症状が起きると言われています。妊娠初期の毎日の葉酸消費量は妊娠前の二倍以上になります。

 

妊娠中期は造血や筋肉組織を作るため鉄分、カルシウムが必要な時期になります。

妊娠悪阻やつわり症状を抑え母体の身体の健康を維持するためのは妊娠前の2倍の葉酸が必要です。食品からの摂取では葉酸の必要量を取り入れることは難しい時期です。他にも鉄分、カルシウム、食物繊維をバランスよく摂取するためベルタ葉酸サプリは妊娠中期をを助けてくれます。

 

妊娠後期(安定期)は出産の準備期間です。赤ちゃんに十分な栄養を送ることは安全な出産に繋がります。

母体の健康維持のために体力をつけるための栄養摂取が必要です。妊娠後期は子宮内の赤ちゃんが胃を圧迫するため消化器が圧迫され吐き気を感じやすくなるデリケートな時期です。消化器が弱ってしまうと水分代謝が下がってしまい、身体の冷えや悪寒、便秘などの症状が出てしまいます。ベルタ葉酸サプリは母体の自律神経を整える栄養素がバランスよく配合されています。

 

出産後の授乳時期は赤ちゃんが母乳から栄養を摂取するためにママの身体の栄養補給が赤ちゃんの元気な成長へと繋がります。

出産後に体調を崩してしまい栄養状態が悪くなってしまうと母乳に含まれる栄養素が不足してしまいます。栄養状態の悪化から母乳の量が少なくなってしまうも…母体の健康機能を維持するために葉酸の他にも、貧血や心に効果のある鉄分、カルシウムの摂取は必ず必要です。お腹の赤ちゃんの育成が終ると葉酸の必要量は減りますが、それでも出産後、授乳中の葉酸摂取量は妊娠前の1,5倍です。

関連記事…ベルタ葉酸サプリは授乳中に何粒飲めばいいの?どうして?

ベルタ葉酸サプリは妊娠中に何粒飲めばいいの?

妊娠初期から妊娠中期、安定期までのベルタ葉酸サプリ何粒飲むのかを紹介しますね♪
主産前は一日一度、4錠で厚生省推奨の摂取量が身体に吸収されます。出産後の授乳中は2粒でママに必要な栄養素が摂取できます。

 

yousannhituyouryougzou

 

参考…厚生労働省 葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

 

berutagurafu

 

栄養成分表示(4粒当たり)

エネルギー3.56Kcal、たんぱく質0.11g、脂質0.05g、炭水化物0.72g、ナトリウム27.6mg、ビタミンB6 4mg、葉酸400μg、鉄16mg、カルシウム 232mg

 

厚生労働省のホームページの栄養摂取量とベルタの成分表を確認してして頂くと何粒を飲んでいいのか?を考える目安になると思いますよ。購入してからは疑問に思ったらサポートスタッフに問い合わせをすると、即答してくれるんですよ。一日一度だけサプリを飲むだけでママに必要な栄養を摂取できるのはコンデションが苦しい時にありがたいですね。

 

公式ページはこちら…【ベルタ葉酸サプリ】

page top