つわりの辛い吐き気止めの体験談

つわりの吐き気で8キロ体重減少…発育不全が怖い

otikomuzyosei20180227

私が体験したのは、ある日ふと体重計にのると…

 

運動をしたわけでもないのに1ヶ月で8キロも体重が落ちいるのに気づいたことこら始まりました。

 

何かの病気ではないかと心配になるほど嘔吐したことが原因でした。

 

“どうしたの私の身体…?”

 

超初期の段階からつわりが始まったのです。ここらか覚えているのは毎日…3ヶ月間は吐き気との辛いの日々でした。

 

つわりがきつければきつい程、お腹の子供は元気な証拠という言葉を聞いたことがあります。

 

ですが…自然にネガティブな考え方をするようになってしまったんです…。

 

食べたものが臍の緒を通じ、赤ちゃんへ栄養を届けることを知って…なおさら…

 

“こんなに体重が減っては栄養も届かないのではないか、そのせいで何か障害や、先天性奇形を持って生まれてきてしまうのではないか”

 

毎日毎日…本当に…不安な気持ちでイッパイになってしまったんです…。

 

そして、食べれず、食べても止められない吐き気により母体には負担がかかります。

 

毎日暗い部屋で頭を膝に置いて…深い闇に沈むようになってしまったんです…。


つわり時期のメンタルが辛い…考えてしまうマイナス思考

元々胃が強い方ではなかったので、最初は逆流性食道炎や、ストレスで胃が弱っている程度に思っていたのですが、つわりになって日に日に吐く頻度が増え、食べ物の匂い、特に温かい食べ物の匂いにすごく敏感になっていいきました。

 

この頃…暫くすると…元気がなくなってうつ病になり…精神的にも体力的にも追い込まれ、栄養自体がお腹の赤ちゃんに届かなくなり、発育不全が起こり様々な障害が生まれてくる…。

 

マイナス思考が私を自然に追い込んでいきます…。

 

最初はごはんの炊ける匂いだけがダメだったのが、揚げ物の匂いや、袋から出したばかりのパンの匂い、遂には水すら口にすると吐き気がしてまうようになってしまったんです。
ごはんの炊き立ての匂いで具合が悪くなり、吐くようになるという話を聞いてはいたんですが…

 

まさか炊き立てのごはんが大好きな私に…そんな日がくるとは思ってもいませんでした。

 

毎日、毎日、来る日も、来る日も、一体いつまでこの地獄は続くのだろうと思いました。食べ物の匂いを感じては吐き、飲み物を口にしては吐き…この繰り返しでした。

 

妊娠中の喫煙や、アルコールの摂取、水銀を含むマグロなどの大きな魚を食べること、十分に加熱されていない肉の摂取、気をつけなければ先天性の脳性麻痺や髄膜炎などの病を持って生まれたり、最悪の場合は流産や死産になることがあることを妊娠中に知りました。

 

そして、その最悪のケースになる原因のひとつに…

 

“ストレス”

 

があることを知ったんです…。

 

ここで私は思いました。

 

自分に出来ることはないかなって…?

つわりが原因の発達障害の予防に葉酸摂取は効果的

母子手帳に葉酸摂取を推奨する記述があることを私は知りました。

 

この栄養素は赤ちゃんの脳や脊椎の材料で、発達障害を予防する効果があることを雑誌で見たとき…縋りつく思いだったのを覚えています。

 

つわりによる吐き気と、発達障害や先天性の障害に関しての因果関係はよくわかっていないようで、影響についても賛否両論あるようです。

 

ですが、実際、妊娠出産して感じたことは、常に身体が辛くなると感じるストレスはどんどん蓄積されていくということです。

 

ストレスには、血管を収縮する作用があり、早産による低出生体重児で生まれる可能性が高まるため、未発達のままの障害を持って生まれてくる可能性は高まると私は強く思います。

 

メディアに紹介されている葉酸サプリを発見した時…病的に落ち込む私は…

 

“少しでもこの暗くて辛くて…仕方がない気持ちが軽くなるなら…”

 

栄養摂取に前向きになった瞬間でした。

つわりのメンタルの落ち込みを予防するための解決策は?

私の症状の解決策は3つの事を心がけたことで、症状は軽くなりました。

 

“少しでも食べられるものを食べる事”

 

“水分の十分な摂取”

 

そして…

 

“葉酸サプリを毎日三回に分けて飲むこと”

 

です。

 

気分が落ち込むとつわりの吐き気が落ち着いている時でも全く食欲が湧かないのです。気づけば水分もほとんどとらず、唇が凄く荒れていたんです…。

 

病院で定期的に点滴を受けて、体調が少し良くなってから経口保水液を口に含むようにしました。

 

食欲も全くわかなかったのですが…

 

食べれる時に食べれるものだけを少しずつゆっくり食べるようにしておりました。

 

気持ち悪くなるきっかけを少しでも少なくするために、スーパーの惣菜コーナーや、大型複合施設のフードコートは避けるようにしていました。

 

これは、様々な食べ物の匂いが充満し、近くを通るだけで吐き気がするため近寄らないように自然になっていたんです。

 

不思議ですが水と食べ物を少しでも毎日摂ることができると心が少し楽になったんです。

 

葉酸サプリはお守りみたいな存在でした。

 

そんな存在だったけど、赤ちゃんと、うつ症状の酷かった私の体重は…

 

飲み始めて正常になったんです。

私が飲んで試した葉酸サプリのことを調べて使ってみた感想は【妊婦に効く?つわり軽減サプリの効果は?】で紹介しています。本当に今の吐き気がつらい。いつ終わるのかな?そう感じたときの希望にして下さい。

勿論、発達障害や奇形にならずにすみました。

 

同じような経験をしてるママに私は是非試してみて下さいね。

 

スポンサーサイト

page top