葉酸不足を補うサプリの副作用

葉酸不足を補うサプリで副作用が心配…過剰摂取は大丈夫?

futagoakatyanngazou20171031

妊娠中に葉酸は大切な栄養素です。妊娠初期は脳や脊椎を育むための栄養素…これが必要な量をママさんが身体に吸収できないと、奇形リスクが高まりお腹の胎児が生命維持ができずに流産や死産の可能性が高まってしまいます。

 

妊娠中期から後期は出産準備のために胎盤に沢山の血液を母体は蓄えます。

 

葉酸不足の状態が慢性的に続いてしまうと、ママの貧血や便秘といった症状が起きてしまいます。

 

食事に加えて栄養補助のためにサプリの摂取を厚労省が推奨するのは母体とお腹の胎児の安全性を高めるためなんです。

 

私は妊娠初期につわりが凄く酷くて、妊娠悪阻で入院してしまいました。

 

退院した後も気持ち悪さが消えなくて…言葉に言えない不安、恐怖を覚えてしまったんです。今は考えすぎだったと反省する時があるんですが、初めての妊娠で何もかも初めての経験で、自分の身体が自分のものではないような感覚を覚えました。

 

医師に相談すると、栄養不足からの自律神経の乱れからメンタルバランスの崩れを優しく諭された経験があります。

 

夫から葉酸サプリをプレゼントされて、飲んで症状が落ち着いた時に気になったのは副作用です。過剰摂取してお腹の子に何か悪影響はないの?それが凄く気になってしょうがないことがありました。赤ちゃんを無事に育てたい…藁をすがる思いで飲み始めたんですが…つわり症状が落ち着いて、冷静になってから考えてしまいました。

 

今回は葉酸サプリの過剰摂取の影響やリスクを紹介させて頂きます。


妊婦の栄養不足を補う葉酸サプリの副作用は?

本当なら葉酸摂取を心がけた食事メニューを考えて毎日きちんと食べ物から栄養摂取できればよいのですが…あなたは毎日一汁三菜を毎食たべれる環境でしょうか?体調は大丈夫でしょうか?私は一番つわりが酷い時期と仕事を経済的な理由で休むことができなかったんです。仕事をしながら家事をして、妊婦に必要な葉酸を摂取することは現実的に私は諦めてしまいました。

 

加熱すると50%壊れてしまって、しかも水溶性で茹でただけで食材から溶けてしまうこの特徴を考えると、労力、体力が持ちませんでした。葉酸不足を補うために多くのメディアで紹介されて、ママさんにサプリでの摂取が支持されたのは、簡単、手軽に毎日必要な栄養を補うことができるからです。

 

多くの専門サイトやで過剰摂取の副作用が紹介されていますね。

 

葉酸の過剰摂取の副作用と症状

消化不良、食欲不振、嘔吐、むくみ、かゆみ、アレルギー症状、不眠などが取り上げれています。

 

これを読むと不安になっちゃいますよね。

 

私も気になる情報だったんです。ですが「一般社団法人 母子の健康を考える会」では葉酸不足が原因で赤ちゃんに発症する恐れのある二分脊椎症や小脳症をリスクを低くすために積極的な葉酸摂取をママに呼びかけています。理由は凄く単純なことだったんです。

胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期(4週~12週)においては、先天性の疾患をまねく危険があり、特に、「二分脊椎症」などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています。また、授乳期においては、赤ちゃんの発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。 現在、葉酸の過剰摂取による疾患は認められていません。たとえ、必要摂取量を多少オーバーしてしまっても、葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰分は尿の中に排出されてしまいます。敏感にならず、積極的に摂取することが大切です。
引用元…葉酸と母子を考える会>お母さんと赤ちゃんに必要な栄養素「葉酸」

サプリメントでの過剰摂取の副作用の怖さがあるのは…食品添加物と着色料です。
妊婦専用に製造されていない製品に、アセルスファムカリウム、ショ糖脂肪酸エステルが使用されている場合は胎児に悪影響を与える可能性があると言われています。

 

ですが、“ママさん専用サプリ”としてたまひよや妊活雑誌に紹介されているものは、医薬品レベルで材料、製法をこだわりぬいています。飲む量の解説書はパンフレットで送付され、分からないことや不安に感じる部分があれば電話での相談窓口を設けていることが普通になっているんです。

 

ドラックストアや薬局で購入できる栄養補助食品とは値段が高めななのですが…手間のかけ方、フォロー体制がまったく別レベル…。通販専門のため人件費や家賃がかからない分、安全面、ソフトサービス、効果効能に力を注いでいるんですね。

 

“母子の健康を考える会”が発信しているように、過剰摂取の副作用はそれほど気にしなくてはよいのではないでしょうか?

 

私がつわりが酷い時の症状は、吐き気(実際に嘔吐、水も吐き出す状態)が原因で胃腸機能が弱ってしまって…内臓の冷えから手足の冷えや、口の中の荒れ、うつ状態になり妊娠悪阻で入院しました。あのまま、奇形リスクが高まってしまって流産や死産に繋がっていたら…私は今でも…ゾ~としてしまいます。

 

デメリットは少なく、健康や安心のためにサプリメントの摂取を心がけることは良いことではないでしょうか?

 

あなたはどう思われますか?

スポンサーサイト

 

 

page top