妊娠中の葉酸不足がうつの原因

妊娠中の葉酸不足がうつの原因って本当?理由は?

otokomuonnnagazou20171027

妊娠中のうつ症状が葉酸不足が関係していることが医療機関の研究で調べられています。周りから妊娠して声をかけらることは多くありませんか?

 

おめでとう!”

 

元気な赤ちゃんを産めるように頑張ってね!”

 

夫や男性陣から見たら何気ない風景かもしれません。ですが私は違いました。ズンっって気持ちが重くなってしまった時があったんです。妊娠初期のつわり症状が酷い時は気づいたら涙がぽろっと目から落ちる時がありました。夫と二人の小さな部屋。何ででたのかその時はわかりませんでした。その夜…不安に感じて眠れなくなったんです。

 

無事に産むことができるかな?本当に大丈夫かな?

 

葉酸は神経に作用のある栄養素です。赤ちゃんの脳神経や脊椎などの神経組織の細胞分裂に欠かせない栄養素です。それと同時に私たちママの自律神経を整えホルモンバランスに働く作用がある必要不可欠な栄養素です。読者様で食欲に波があったり、ご飯が口に入れられない時はありませんか?

 

今回は妊婦さんの気分の落ち込みと葉酸の深い関係について紹介させて頂きます。


妊娠時の葉酸の不足はうつ症状の要因の一つ

村上健太郎氏(東京大医学部)と溝上哲也氏(国立国際医療センター)が実施した検証情報では、葉酸というものは、妊娠初期の神経器官障害の予防をするだけではなく、うつ病の予防にも深い関わりがあるのではないかという研究データーが掲載されています。

 

参考…栄養摂取とうつ病の研究

 

調査データを分かりやすくすると…

 

性別に関係なく葉酸の摂取量が増えるにつれ、うつの症状が低減している事が分かると思います。

 

これは葉酸を常日頃から体に取り入れるように努力することで、うつ病の予防になるとうことなんですね。 この検証結果を考えると、妊娠中の気分の落ち込みや不安な気持ちが生活していて日常的になってしまった時、葉酸が不足して心の健康を維持することができない状態になってしまうんですね。

 

そして、妊娠中はお腹の赤ちゃんに優先的に栄養が送られるので自分の身体の健康維持に必要な栄養成分が不足しやすくなってしまいます。妊娠時はつわりでご飯が食べられない。または、食欲に波があったりして、食べ物で妊婦に必要な栄養素を身体に吸収できないママが多いんです。

 

妊娠前から緑黄色野菜が不足気味の食生活ならなおさら精神的な落ち込みは感じてしまうのですね。私たちママの精神状態は葉酸が深く関係している…。うつ症状が続く場合は要因の一つになっているんです。

葉酸不足を予防するためには食生活とサプリを上手に使用しましょう。

私は妊娠中…夫の身内から“おめでとう”と言われて、“すごくつらいんです”とは言えませんでした。本当なら助けを求めたいのに、言い出せないママはいませんか?

 

気分が暗くなってしまって何もしたくない…
でも…やらなきゃ…

 

こう思っても動けない時はないですか?

 

うつは自分が弱い訳じゃなくて、心と体の一時的な疲れが原因です。疲れた時に必要なのは身体を休ませること、美味しい食べ物を食べて身体に必要な栄養を吸収してもらうことです。

 

言いずらいと思います。ですが私は“助けて”と言えず妊娠悪阻になって入院しました。

 

心の栄養素“葉酸”は緑黄色野菜に多く含まれています。共働きのママさんだとお料理するのは大変ですよね。スーパーのお惣菜のほうれん草のお浸しや、胡麻和え。冷凍のブロッコリーを湯がいて食べるだけでも葉酸を身体に取り入れることができますよ。家事がつらい。仕事がしんどい時は周りに協力してもらったり、お休みすることは恥ずかしいことではありません。

 

厚生労働省では妊婦に葉酸摂取を推奨しています。食べ物ではなくサプリメントでです

 

これは9割近く吸収されること、簡単に毎日必要な必要量を取れることが大きいのですが安定的に食べることができない…そして忙しくてストレスの強い今の社会にマッチしているからと私は感じています。

 

最近気分が落ち込むな…?
元気がどうしてもでない…。

 

そんな時は、今からでも遅くはありません。今より、少しでも前向きになるために葉酸不足を予防する努力をしてみることは、マイナスにならない行動ではないでしょうか?

スポンサーサイト

page top