妊婦の葉酸不足の貧血の原因と対策

妊婦の葉酸不足…貧血で倒れないためのは?予防法は?

ninnpuhinnketugazou1025-2

妊娠して眩暈がしたり、少し動いただけでクラクラ…朝起きて身体が冷たく感じて、顔色が蒼いと言われることはありませんか?お腹に赤ちゃんが出来てから、妊娠前はこういう症状は感じなかったのに、妊娠初期に葉酸不足から貧血症状を感じるママさんがたくさんいるんです。私もその一人でした。

 

疲れがたまっているのかな?”

 

軽く考えていた私は、この五日後に妊娠悪阻で入院しました。仕事中に倒れて担架で運ばれたんです。

 

運転中だったら…

 

事故や転倒してお腹の赤ちゃんがケガをしたことを考えてしまいました。読んで頂いているママさんは立ち眩みではなく、身体が最近冷たくなりやすくありませんか?妊婦の身体は凄く繊細で少しの変化を見逃すと私みたく、二度と経験したくない事故になってしまう可能性があります。今回は原因を意識して予防方法について紹介したいと思っています。


葉酸不足で貧血?妊婦さんによくある原因は?

ninnpuhinnketugazou1025

妊娠前と比べると、妊娠初期~中期にかけて妊婦の必要な栄養量は約2倍になると言われています。

 

これは妊娠初期は赤ちゃんの神経組織が育成するために、妊娠中期は血液や骨が作られるためと言われています。

 

これは、ママが日常生活するためのエネルギーと、胎児が正常に育つためのエネルギー分の栄養が必要不可欠だという事なんです。

 

妊娠中は胎盤に大量の血液が必要になります。これは出産に備えて、赤ちゃんに栄養を送るため、胎児の体内の血液を作り出すためです。助産師さんに聞いたのですが、妊娠前と比較すると妊娠中の血液量は30~40%最大で増加するそうです。

 

妊娠初期のママさん。食欲に波はありませんか?妊娠前に好き好んで食べていたものが、今は食べられなかったり、つわりを感じて食べたくても食べられない時はないでしょうか?

 

妊娠中は鉄分のニーズが増加するというにもかかわらず、つわり症状が原因で食欲がなくなってしまう。食べたい物が偏る。安定的に毎日食事が摂りずらい。

 

こういたった理由で、鉄が足りない状況になることが多くなってしまいます。つわりは早い人では妊娠4週から発症して、多くの先輩ママが7~9週頃が一番つらい時期…こんなことをよく聞きますが、このツラい時期と同時にお腹の赤ちゃんの臓器、神経器官育成にも重要なタイミングでママの身体は多くの鉄が必要不可欠な時期でもあるんです。

 

すなわち、赤ちゃんから見れば最も大事なタイミングに、必要な栄養を食品から鉄を摂取することができないという事態になっています。その為に、身体の中に蓄えられていた鉄分がなくなってしまい、母体は貧血が発症してしまいます。


ママの葉酸不足の貧血を予防するためにはサプリが簡単です

つわり症状が酷い妊娠初期はまず、十分な栄養成分を食べ物から安定的に毎日摂取することは難しいのではないでしょうか?私は悪阻で入院する前に水も飲めなくなりました。食欲がわかない。いつも気持ち悪い…食べたいものも食べられない…これが毎日続いてしまいました。

 

水が飲めないことはないけど…食欲が湧かないかも?”

 

そう考えてしまった方はいないでしょうか?

 

貧血予防するための必要な鉄分の摂取量は?

妊娠前にプラスして妊娠初期で+2.5mg、妊娠中期・後期で+18mg、授乳期で+7.5mgとされています。
参考資料…厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書より

 

妊娠していない女性の平均鉄分摂取量は?

20代女性平均 6.2mg 30代女性平均 6.7mg
参考…厚生労働省 国民健康・健康調査

 

妊娠前と比べて食欲が落ちるつわりを今、経験しているママさんに…たくさん鉄分の入った食材を食べることは難しいのではないでしょうか?

 

妊婦専用に研究、開発された葉酸サプリは食欲がない時でも、吸収率90%で必要な鉄分をママと赤ちゃんに届けてくれます。私は朝晩に2粒づつに分けて毎日飲んでいます。安全で簡単。吸収率が高いので多くのママさんがサプリメントを飲んでいます。

 

疲れている時や、強いストレスを感じているとたまに飲むことが面倒に感じてしまうこともありますが、貧血が原因で車の事故や、段差のある場所で立ち眩みで転んで赤ちゃんにけがをさせないように大切にしています。

 

最近、つらい
葉酸不足が心配

 

こう感じているママさんを助けてくれると思いますよ?

スポンサーサイト

page top