つわりの貧血対策にサプリメントの効果は?

つわりで貧血が酷い…どうしたらいいの?

hinnketu20180215

妊娠初期から中期にかけて頭がクラクラしたり、寒気を感じることはありませんか?この時期は多くのママさんがつわり症状で苦しむ時期ということを知っているがほとんどだ思います。妊娠中の眩暈、寒気はママの血液が薄くなっていることが大きな原因の一つと考えられているんです。これは赤ちゃんの身体を育み、出産のために胎盤に大量の血液が蓄えられるためなんですね。

 

“みんな同じような経験するなら…そんなに気にしなくてもいいのかな?”

 

こんな風に思ったママさん…要注意ですよ!

 

妊娠中の強い貧血症状は、赤ちゃんが正常に育たないリスクを上げてしまうんです。これは血液が少なるとお腹の胎児に必要な栄養が十分に行き届くことができないだけでなく…酸素が不足し、発育不全や脳障害などの可能性が上がってしまうんですね。

 

“じゃあどうしたらいいの?”

 

こんな考えが頭にフワッと浮かんだら確認して欲しいことがあります。それは妊娠前と今の食事内容の比較なんです。あなたは今妊娠前と比べて食べる量の変化はありませんか?また、好き嫌いは激しくなっていないでしょうか?食べたいもの、食べられるものに変化はありませんか?

 

つわり症状で食べたくても食べられない…食べても限られた食材や種類しか口に入らない時があるのは、私も含めあなたも経験していると思うんです。

 

そんな時に役立つのは、妊婦専門で開発された栄養補助サプリメントです。

 

妊婦専門に開発されたサプリは造血効果が高いのですが、なぜ効き目があるのかを今回は紹介させて頂きます。


妊娠中の貧血対策に効果のあるサプリメントとは?

妊娠中で特に貧血を感じるのは…妊娠初期のママさんが多いと言われています。これは胎児の重要な神経器官(脳や脊椎)が急激に育成されるために大量の鉄分、カルシウムが必要になるためなんです。しかもこの時期は食欲にどうしても波がでやすい時期に重なってしまいます。

 

妊娠中期は赤ちゃんの骨や血肉に…後期は出産準備のために胎盤に大量の血液が必要になります。

 

“食べなきゃ”

 

と思っていても、口に運ぶ気力が湧かない…胃の不快感を感じて食べられない経験はあなたはありませんか?

 

こんな時に役に立つのはサプリメントなんです。妊婦専用に開発された栄養補助サプリはこんな時に飲みやすく、手軽に必要な栄養成分、量を母体に吸収してくれます。これは造血効果のある葉酸を主材料に、吐き気などの消化器や粘膜、肌を整えるビタミンbがバランスよく配合されているからです。「たまひよ」やプレママ雑誌で葉酸サプリをおすすめしている情報が多いのは、貧血だけでなく赤ちゃんの育成、母体の体調維持に役に立つことが理由なんです。

 

造血、血行促進に効き目がある葉酸の力とは?

赤血球の主材料となり、身体の新陳代謝を高める効果があります。これはタンパク質の結合に働く栄養素だからです。タンパク質は細胞に変化し母体の胎盤や、赤ちゃんの健康な育成に繋がるんですね。

 

怖いのは母体の栄養が足らなくて…赤ちゃんに深刻な影響が出てしまうことです。血液量が少なく胎児に十分な栄養ができないと、脳や神経が十分に育成されない。また、血液が薄い状態が続くと生命維持に必要な酸素量をお腹に送ることができないんです…。先天性異常や死産などに繋がると思うと…不安になってしまいますよね。

 

貧血対策だけではなく、お腹の赤ちゃんの健康を考えるなら少しでも早くサプリメントは摂り入れたいですね。ドラックストアなどで購入する場合は妊娠初期、中期、後期と必要な栄養量が変わってくるので過剰摂取には注意することが必要です。

 

購入する際は、栄養、安全面をチェックするのは当たり前…できれば気軽に飲む量や、飲めない時に不安に感じたときに相談できるサポート付きの製品を探すことがポイントです!

スポンサーサイト

 

 

page top