つわりの吐き気止めは妊娠中に大丈夫?効果、副作用は大丈夫?

つわりの吐き気止めは妊娠中に大丈夫?効果、副作用は大丈夫?

onakaosaeruzyosei201709152

つわりの吐き気が酷くなってしまうとお医者様や、市販薬で吐き気止めをしないとご飯が食べれない…飲み物の飲めない…妊娠中に一番怖い栄養不足からの奇形リスク、流産の危険性が高くなってしまうんです。

 

私たちママが一番怖くなっちゃうのはここなんじゃいのかな?

 

症状が酷くなるともう主治医の指示に従うしかないんです。

 

生活に支障が出るレベルだと錠剤を処方してくれますが…

 

多くの妊婦さんは赤ちゃんの影響を考えると飲みたくなくなるんでよね。
通院時にビタミン剤の点滴での処置をすることがありますが、これは吐き気止めの薬と妊婦の栄養…水分を補給するための点滴なんです。

 

私が悪阻で仕事中に倒れたときは、栄養状態が悪くて…さらに脱水状態…典型的な入院パターンでした。

 

妊娠悪阻と言われている重度のつわり症状は母体と胎児に深刻な影響を与えるため入院することが多いです。

 

基本的には点滴による栄養補充が主な処置内容なんですが…これは身体の状態を良くしてちゃんと食べられて、吸収できるコンデションに持ち上げるためにも必要な処置という事を看護師さんから教えて頂きました。

 

私が声をあげてみんなに知って欲しいのは…

 

妊婦の栄養不足…私たち母親のテーマです。

 

妊娠初期の必要な栄養は、妊娠前の二倍。お腹の中の赤ちゃんの重要な神経組織を作るためにはたくさんの栄養が必要。ママの辛いつわりの症状は、栄養不足から母親の自律神経が乱れてしまい症状が起きてしまうのです。

 

本当に苦しかったんです…。そんな思いを読者様にして欲しくないんです。

 

一度、吐きつわり、食べつわりなどの症状が続き、消化器が弱ってしまうと…それが続いていてしまいます。
栄養補給は症状が酷くなるとドンドン吸収がが難しくなってしまうんす。

 

そんな時に近くに病院がなかったり…主治医と会うのがすごく怖い…こんな風に感じることがあると思います。

 

調べたのは吐き気止めの市販薬です。ですが…ママの身体の状態によって使用する吐き気止めは種類が変わってしまうんです。

 

どんな効果があるのか?どんな副作用があるのかを調査してみました。


つわりの吐き気止めは市販薬で大丈夫?

ドラックストアなどで販売されている吐き気止めの市販薬は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

もしかしたら…

 

赤ちゃんに影響があるかも…
…だけどこのままじゃ私が持たない…

 

私はこんな気持ちで…入院することになっちゃたんです。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

妊娠中に服用しても赤ちゃんに影響のないお薬を選ぶことがが大切なポイントです。吐き気止めのお薬の種類は大きく分けて三種類に分かれています。

 

吐き気止めの薬に種類はあるの?

制吐剤系、ビタミン系剤、漢方薬の三種類に分類されます。

市販薬で最も副作用が軽いと言われているのが漢方薬です。酷い吐き気、食べつわりの状態には漢方薬よりも制吐剤系を飲まなくては症状が治まらない場合があります。

 

酷いつわり症状の場合は、市販薬を購入する際、薬剤師にアドバイスを求めましょう。店頭販売で購入する時は…

 

“妊婦さんでも飲める吐き気止めはありますか?”

 

つらいと思います。ですけど相談せずに購入することはやめて下さいね…。
何日も固形物は当たり前…飲み物も飲めない症状の場合には…病院で即効性の高い点滴での処置はびっくりするくらい効果がありますよ。

 

前もって頭に入れておくのは…3つです。

 

市販薬でつわり対策をする場合は漢方薬がもっとも安全性が高く、制吐剤系は症状を薬剤師に相談することが必要です。嘔吐が繰り返し起こる場合、「逆流性胃腸炎」の可能性が出てきます。胃の痙攣から腸の痙攣につながって膣収縮は一番避けなきゃいけない事ですよ!

 

これは子宮内で赤ちゃんが大きくなるため胃が圧迫されるため症状が出ると言われています。この場合は、漢方薬よりも制吐剤系を服用したほうが症状は軽くなりますが、医師の診断を受けてからお薬を選んだ方が症状を軽くすることができます。

 

制吐剤系ビタミン系剤漢方薬には症状別に使い分けが必要、そして副作用が身体に表れてしまうことがあるので市販薬を購入する時は薬剤師に相談することが妊婦さんの安全、安心に繋がります。

 

 

市販薬でよく店頭に並んでいる吐き気止めは

  • 太田胃散
  • 新ビオフェルミンS錠
  • ミヤリサン錠
  • エビオス

 

この4つは、薬剤師さんから勧められる妊婦さんでも飲める薬で知名度が高いと言われています。皆さんもドラックストアで見たことはあるのではないでしょうか?

私が実際に妊娠中に飲んだ市販薬の特徴を【つわり症状で飲める市販薬は?】にまとめてみました。ご近所の薬屋さんやドラックストアで確認してみて下さいね。

病院で処方されるビタミン剤を中心にどんなものがあるかを紹介したのは【つわりの吐き気止め薬の種類と効果…安全性は?】で紹介させて頂きました。参考にして下さいね。

妊娠時の吐き気止め「プリンペラン」は副作用、安全性は大丈夫?

妊娠時に病院から多く処方されるのが、プリンペランという制吐剤系の吐き気止めです。

 

病院でも使われるお薬…

 

妊娠悪阻や何日も食べられない、水も飲めない時の処置として使用されるこのお薬は…
制吐剤系の中でも…

 

重症の場合使用されると言われています。

 

赤ちゃんの奇形リスクを高めるといった報告は少なく、妊婦への安全性は高いとされていますが…下痢、眠気を誘発する副作用の注意があります。運転中や仕事中などの服用は避けることが事故に繋がらいない安全な使用方法かもしれません。

 

プリンペランの他の制吐剤系の吐き気止めとしては、ガスターDがつわり症状が重い場合に使われるお薬です。

 

ガスターDは、つわりの吐き気止めにも使われますが、胃の中身が逆流してしまう逆流性胃腸炎のお薬として妊婦以外にもよく使われるお薬です。
妊娠時に急激に子宮内で大きくなった胎児が胃を圧迫することが原因で慢性的に嘔吐してしまう場合に病院から処方される制吐剤系のお薬です。

 

このお薬は妊娠中の服用は販売元の製薬会社は「治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与」と解説があります。
胎児の奇形リスクや、発達障害については「安全性が確認されていない」として慎重な立場です。

 

重度の症状から、嘔吐してしまう場合は制吐剤系のお薬が効果がでるのが早いのですが、医師の診察が必要と言われているのは症状別に薬の種類を処方してもらうためです。

 

ママ独特の気持ち悪さは…

 

ビタミン系剤、漢方薬は、制吐剤系と比べて副作用が少ない。

 

と言われていますが効果が変わってきます。

 

急に気持ち悪さを感じてしまったり、消化器の症状だけではなく、眠気、イライラ、便秘、下痢、よだれつわりなど自律神経の乱れの症状の改善、予防などに効果は高いと言われています。

 

強い効果があるものはそれだけ身体に負担が高いけど、効果は高い…。逆に負担が少ないお薬は効果が出るまで時間はかかるけれど妊婦の内臓に負担は少ない…。

 

種類が別れているって…やっぱりそれだけタイプ別に効き目が別れているっていうことなんですね。

先輩ママさんにアンケートをお願いしてプリンペランを使ってみて副作用を感じたのか?感じた不安などを【つわりの吐き気止めにプリンペランを飲んで大丈夫なの?】で紹介しています。

 

また、私は1日6錠飲んですごく怖くなって同じ経験をしているママさんの口コミを調べました。その時のまとめ記事が【つわり吐き気止めプリンペランは効果があるの?】です。
不安を感じたり、心配してしまいますよね。ですが辛い症状を乗り越えるために必要なことだった…ママさん達は出産後、感想として紹介してくれていますよ。

通販は辞めて、薬剤師に相談することが安全に服用する条件かもしれませんね。

妊娠時のつわりの吐き気止めのビタミン薬

妊娠中のつわり症状は妊婦の栄養不足から起きてしまう自律神経の乱れが原因と言われています。赤ちゃんに必要な重要な栄養素「葉酸」は母体の自律神経を整えるために必要な栄養素でもあるんです。急激に赤ちゃんが妊娠中に育つと、神経を育成するのに必要な栄養の他に造血のための鉄分、骨を作るためのカルシウムなど妊娠前の二倍の量の栄養が母親には必要なんですね。

 

特に妊娠初期の葉酸不足は赤ちゃんに深刻な障害を発症させるかもしれないんです。
私はこれが怖くて…怖くて仕方がありませんでした…。

 

悪阻症状の悪化から栄養不足と診断された場合…

 

医師の指示で…ビタミン剤やブドウ糖の摂取を点滴で行います。
点滴を受けてしばらくつわりの吐き気が治まるのは、栄養補給によって妊婦に必要な栄養分が身体に吸収され、自律神経が正常な働きに戻るためと言われています。

 

ビタミン剤の名称ですがピリドキシン、ピリドキサール、ピリドキサミンなどが有名です。

妊娠初期の仕事中のめまい、メンタルの波は栄養不足が原因で自律神経のバランスが崩れているからかもしれません。私たちママの自律神経とホルモンバランスのことは【葉酸不足とつわり症状の関係を調査しました!】で紹介させて頂いています。

つわりの漢方薬の吐き気止め効果、副作用

科学的なイメージの制吐剤系、ビタミン系剤の他に、天然成分主体の漢方薬でも妊婦の吐き気止めとしてよく飲まれているお薬があります。

 

漢方薬は植物、果物、動物性の抽出成分のため身体に負担はかからない安全性の高さ、副作用の症状の軽い特徴が妊娠時の安心できるメリットですが…その分、制吐剤系、ビタミン系剤よりも緩やかに効果の出ることが特徴なんです。

 

つわりに吐き気止めの症状をすぐ抑えるというより、体質の改善、予防といイメージの方がより分かりやすいかもしれません。

 

市販薬で手に入りやすく病院でも処方されるお薬としては下の二つがドラックストアでも妊婦さんでも飲める吐き気止め漢方薬として販売されています。

 

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)…栄養不足で身体を動かす力が無くなると、血流が悪くなり身体全体が一時的に冷えてしまいます。呉茱萸湯は消化器官を温め水分代謝を促進、胃腸の働きを整える効果があると言われています。

副作用…お薬を飲んでから食欲があまり感じられなくなった。胃がなんだか重く感じるなどの症状を感じる場合があります。また体質に合わない場合は湿疹が出てしまうケースもみられるそうです。

 

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)は吐き気の他に自律神経の乱れからの頭痛にも効果のある薬としても処方されています。消化器の他にもつわり症状の軽減作用がある漢方薬です。

 

人参湯(にんじんとう)…人参、生姜、オクラなどの自然成分の漢方です。人参、オクラはβカロチンが豊富な野菜でビタミンが豊富です。栄養補給により自律神経を整える、つわりで冷えてしまっている身体全体を生姜は温める効果があります。

副作用…効果に個人差があり、体質によってはむくみや血圧が上がってしまう稀な副作用があることが知られている漢方薬です。お薬に身体がなれるまで胃が何となく重い。皮膚にかゆみを感じることがあるとも言われいます。

 

人参湯(にんじんとう)の副作用は飲み始めの初期に出やすいのが特徴です。飲む分量が多いと副作用が起きやすいと注意書きがあるので服用する際は飲む量や、服用の回数を確認して飲むようにしましょう。

太田胃散はつわりには効くの?注意点は?

ドラックストアや薬剤師がいるお店で、必ずとお勧めされるのが太田胃散です。妊娠中のつわりのどんな症状に効果があるのでしょうか?太田胃散は自然の生薬(天然成分)を配合した総合胃腸薬です。太田胃散の公式ホームページでは妊娠中から授乳中まで飲むことができることが紹介されています。

 

つわり症状の胃腸の働きを整える効果は、胃痛、吐き気、胸やけなどの緩和に効果が期待ができます。公式ホームページの質問コーナーでは…

妊娠中ですが服用はできますか?

胎児に影響のある成分は配合しておりませんので、妊娠中でも服用頂けます。 ただし、妊娠中はお身体が特別な状態にありますので、念のためかかりつけの医師に服用する旨をお伝えください。

授乳中ですが服用できますか?

胎児に影響のある成分は配合しておりませんので、妊娠中でも服用頂けます。 ただし、妊娠中はお身体が特別な状態にありますので、念のためかかりつけの医師に服用する旨をお伝えください。

引用…太田胃散公式ホームページ>良くある質問、お問い合わせ

と記述されています。

 

妊娠時のつわりの吐き気は、症状と原因によって飲む薬の種類、タイミング、量が変わってきます。市販薬で対応するときはドラックストアの薬剤師さんに相談してみましょうね。酷い症状の場合には市販の制吐剤系を勧められる時があります。吐き気を感じるだけでなく…実際に嘔吐してしまうことが多くなると、専門医の診断と専門薬が必要です。後日専門医の診断を受けて症状と栄養状態をチェックしてもらうと、素早い吐き気対策と赤ちゃんの状態確認することができますよ。

 

ママが元気で過ごすことが、赤ちゃんがスクスク育つ必要条件です。つわり症状が悪化したストレスのある身体状態は胎児にも悪い影響を与えてしまいます。ママのつわりが酷いと、母体が栄養不足から弱るだけではないんです。赤ちゃんに十分な栄養が送られず、奇形リスクが高まり流産の可能性も出てきてしまします。

妊娠初期につわりが原因で栄養が不足してしまうとどんな出産リスクがあるのか?を紹介した記事は【葉酸不足で奇形リスクが怖い…どうしたらいいの?】です。私が病院で入院してすごく気にしたことでした。我慢はせず早く医師に相談しましょうね。

スポンサーサイト

page top